レンタルによって利用できる、オフィスや事業所の利点

打ち合わせする会社員

お得な物件

居抜きの店舗というのは昔からあります。 要するにある店がテナントとして入って、それがうまくいかないなどで出ていった後の店舗等ということです。通常は従前の商売をしたままの姿や内装や設備を借りる前のスケルトン状態に戻した形ではあるが、元のテナントと同様なものが入るというイメージがあります。 居抜きでのメリットは、従前と同じような業態で商売を始めたい人にとっては使い勝手がよく、居抜きをあえて選ぶということもあります。 ただし、居抜きの店舗が出てきたということは、同じ業態で商売をして失敗した後に空いた、ということでもあり、居抜きの状態を活かして同じ業態で勝負をするのであれば、事前のマーケッティングなどの調査は重要になります。

居抜きの場合は、同じ業態で営業するのが改装費、これは法規制なども関係してきますが、の問題が大きいところですが、最近は設備も進歩していたりしますので、多少のお金の違いとなるケースも増えています。 居抜きで同じ業態で再度チャレンジするというのは、ある意味では大変な挑戦でもあります。 あえて、異なる業態にチェンジをして挑戦をするということも十分あり得ます。異なる業態の方が従前が失敗して出ていったとすれば、むしろ商売としては可能性があるというケースもあります。 ここで問題になるのは、改装費用の金額の多寡になります。 しかし、最近はリノベーションということで少々細かな部分には目をつむりつつも、全体としてはモダンな感じにしたりする技術も出てきています。 こうした安価なリノベーション手法などを用いることで異なる業態で事業をスタートするというのも一案です。

  • バーチャルオフィスを東京で見つけるなら:テレフォン秘書センター
  • 進化した事務所レイアウトを提案します。|オフィス企画
  • 飲食店が利用

    会議室と廊下

    居抜き物件をよく利用する事業として、飲食店があります。冷蔵庫や調理器具などの設備は高額であるため、居抜き物件を利用すれば、こうした高額な設備を作る必要が無いため安く開業できるのです。

    Read More

    能率アップの効果

    スーパーの棚

    事務所レイアウトを行うことで、職場での設備を使いやすくなるため、仕事の能率が上昇します。その他にも、利用することで仕事をする社員もモチベーションも上がり、効率が上がります

    Read More

    手軽な倉庫の利用

    並んだやかん

    貸倉庫を利用することで、住んでいるところに物を置くスペースが無い場合にも使用することができます。マンションであれば大型の荷物は置けないため、貸倉庫を便利に利用できます。

    Read More

    災害への対策

    酒の並んだ棚

    貸事務所を利用する上で、災害に対する耐久性が必要となります。停電時の発電システムや副電源への切り替え、水道設備の供給など災害への対策がなされているかが重要なのです。

    Read More

    注目のサービス

    ヘッドセットをした女性

    近年話題となったサービスとして、バーチャルオフィスがあります。住所や電話番号を借りることで、実際にオフィスを借りずとも安価で利用することができるため、現在多くの人の注目を集めています。

    Read More